TOP > ThinkParkについて > ThinkParkのECO
コンセプト
ThinkPark Forest
GREEN GUIDE
ThinkParkのECO
ショートフィルム〜GREENMAN〜
物件概要
都市空間に生まれた「森」。あなたも「散歩」して見ませんか。
Think Park Forest
GREEN GUIDE
ThinkParkのECO
ThinkParkのECO
先進の環境ビル・エコ空間がここにあります。
現在、ビル事業は“地球レベルでの環境配慮”という視点で考えることが必要な時代です。これは何千人もの人々が利用するビルについても例外ではありません。ThinkParkは、ビルとしてできる多くの環境対策を実践している先進の環境ビルです。ビル全体のエネルギー消費を抑えること、環境負荷を低減すること、そして敷地に多くの緑を植えること。まさに、環境と共生するビルであり、ビル自体が大きなエコ空間でもあるのです。
”複合的エコ”の環境ビル。
ThinkParkでは、ビル全体のエネルギー消費を複合的に捉えることで、省エネルギーの体系化を実現しています。
エネルギーを単体で考えるのではなく、ガス・コージェネレーションシステムなどの大元のエネルギーから、空調、照明、電源などの個別のエネルギーを総合的に考える。そして、それらのエネルギー負荷を軽減するため、外光など自然力も利用する。ThinkParkは、まさに「複合的省エネルギービル」なのです。
Air-conditioning
蓄熱式空調システムにより効率的にCO2削減!
夜間に熱源機を運転して冷熱を蓄熱槽に貯え、日中冷房などに利用する蓄熱式空調システムを採用。非蓄熱方式と比較して1割以上の省エネルギーを可能にします。また、災害時や緊急時には水蓄熱槽の水を様々な応急用途に使用できるため、防災上も有効な空調システムといえます。
エアバリア方式による高い窓断熱性能
窓ガラスとブラインドに沿って空気の流れを作り、夏の熱気や冬の冷気を緩和するエアバリア方式を採用。窓廻りを快適に保つと同時に、空調効率を高める等、省エネルギーにも効果的です。
Lighting
人感センサー照明
人を検知してからの点灯動作時間、周囲の明るさに合わせた点灯照度を設定することが可能で、エネルギー効率のよい照明制御で、消費電力の大幅な削減を実現します。
自動調光によるフロア照明制御
天井に埋め込まれたセンサーが外光による明るさを検知し、自動的に照明器具の照度を調整。オフィスビルで消費するエネルギーの中で、大きな割合を占めるフロアの照明電力削減を実現します。
Electricity
ガスコージェネレーション
クリーンで供給安定性の高い都市ガスを用いて発電し、電気を供給すると同時に、その排熱を利用して冷暖房などを行う、効率の良い先進のエネルギー供給システム。総合熱効率は約70〜80%と高く、省エネルギーやCO2低減にも寄与します。
Recycle
生ゴミリサイクル
店舗等で回収した生ゴミを外部のリサイクル工場に搬送。
自然界に存在する微生物で分解し、メタンガスを発生させ、そのメタンガスを利用して、燃料電池とガスエンジンによる発電を行っています。

copyright © WORLD TRADE CENTER BUILDING,INC. & MEIDENSHA CORPORATION All Rights Reserved.